沿革

1947年9月
三和電氣興業株式会社設立登記
1949年12月
建設業者東京都知事登録(イ)第788号
1952年10月
建設業者建設大臣登録(ロ)第2849号
1956年7月
日本電信電話公社認定業者(総合2級)
1959年1月
日本電気株式会社と販売特約店契約を締結
1963年12月
東京証券取引所第二部に上場〈資本金100,000千円〉
1968年7月
三和電氣興業株式会社と大榮通信工業株式会社(1948年5月創立)とが合併、三和大榮電気興業株式会社〈資本金287,500千円〉と商号変更
1968年8月
日本電信電話公社認定業者(1級)
1971年3月
電気工事業者届出通商産業大臣登録第4646号
1980年3月
建設業(土木工事業)許可
1985年11月
建設業(管工事業)許可
1992年12月
建設業(建築工事業)許可
1995年9月
スイスフラン建転換社債発行〈4千万スイスフラン、約32億円〉
1995年11月
一級建築士事務所開設東京都知事登録第40482号
1996年1月
産業廃棄物収集運搬業東京都知事許可第13-00-036198号
1996年4月
株式会社三和エレックに商号変更
1997年1月
スイスフラン建新株引受権付社債発行〈4千万スイスフラン、約33億円〉
1997年9月
東京証券取引所第一部に指定
1998年5月
品質システムISO 9001を本社及び全支店で審査登録
(財)日本科学技術連盟登録番号(JUSE-RA-102)及び
(財)日本適合性認定協会(JAB)登録番号(JABO4990)
1998年6月
建設業(鋼構造物工事業、舗装工事業)許可
建設大臣許可(特-10)第1483号
1999年8月
品質システムISO 9001を関連会社に範囲拡大
2001年5月
建設業(塗装工事業)許可
国土交通大臣許可(特-13)第1483号
2002年5月
品質システムISO 9001審査登録変更
登録番号(MEMSRC Q0022)
2002年8月
建設業許可更新国土交通大臣許可(般特-14)第1483号(電気工事業、電気通信工事業、土木工事業、管工事業、建築工事業、鋼構造物工事業、舗装工事業、塗装工事業、消防施設工事業)
2002年9月
労働安全衛生マネジメントシステム OHSAS18001を審査登録
2002年12月
建築物空気調和用ダクト清掃業登録
2003年7月
環境マネジメントシステムISO 14001 取得
2003年9月
当社、日本コムシス株式会社および東日本システム建設株式会社の3社共同の株式移転による純粋持株会社『コムシスホールディングス株式会社』設立
コムシスホールディングス株式会社は、東京証券取引所市場第一部および大阪証券取引所市場第一部に上場、当社等は上場廃止
2005年4月
コムシスホールディングス傘下の事業再編により、日本コムシス株式会社のキャリア系事業と旧株式会社三和エレックの事業を統合し、商号をサンワコムシスエンジニアリング株式会社に変更
2005年4月
四国支店を開設
2005年12月
中国支店を開設
2006年1月
沖縄支店を開設
2007年1月
北陸支店を開設
2007年8月
本社を杉並区高円寺南へ移転
2016年4月
新経営理念、行動指針を策定